INFO - 最新情報 -

INFO DETAIL - 最新情報詳細 -

 2022.06.06

ENJOY

ユーメディアグループ

カワサキプラザ茅ヶ崎

カワサキプラザ横浜戸塚

カワサキプラザ相模原


房総半島くじらツーリング


バイクのある人生を楽しむ方にとって大事なもの…
なかでも「半島」は外せないのではないでしょうか?

3方向とも、海に接している陸地。
バイクが走れない海や空から見たら
島のように見える場所。

道ある限り、なぞって走りたくなりますよね!
そしてなぜか「先っぽ」を目指してしまう…

神奈川に三浦半島、静岡に伊豆半島、千葉には房総半島。
私たちの走りのフィールドは半島の豪華3点盛り。

今回は房総半島へ、先っぽツーリングのご紹介です。

アクアラインという「羽根」
ETCツーリングプランという「伴走者」
頼もしい味方と横浜を出発。
今回は「東関東道・館山道コース」を使います。
それでも、せっかくの半島ツーリング。
「木更津南IC」で降りて、下道の「房総スカイライン」を走ります。

街中以外は信号STOPも少ない快適ロード。
ゆるめの山岳ルートで半島を南下していきます。

鴨川までいくとシーサイドツーリングの始まり。
「外房黒潮ライン」を走り「和田浦WA・O」へ。

和田浦は日本に5ヶ所ある捕鯨基地のひとつ。
道の駅に併設された食堂で「くじら料理」を堪能。

「くじらカツカレー」と「和田浦特製くじら丼」

広告に使う撮影も兼ねてカワサキ話題のモデルが集まりました!
「Z650RS」が2台!
「Z900RS」限定車3台!
なんともにぎやかな5台です。

クジラの骨格を前に、ちょっと戦隊ものみたいですね(笑
(当日ご協力頂いたオーナーの皆様、ありがとうございました!)

今回のメインルート「房総フラワーライン」へ向かいます

春は菜の花やポピーが沿道を飾る素敵なルート


ぞんぶんに太平洋の海景色も楽しめます。
半島ツーリング万歳!

ライダーにおなじみの先っぽのひとつ「野島崎灯台」で休憩

そして、もうひとつの先っぽ「洲崎」を目指します

安房の国一の宮でもある「洲崎神社」に立ち寄ります。
源頼朝が石橋山の戦いに敗れ、海路で安房国へ逃れた際に参拝されたとか。

鳥居をくぐり、登りごたえのある階段をあがると、
木々の間から太平洋を一望できます。
これも半島ツーリングの醍醐味ですね

千葉県の南端「安房の国」を巡った半島先っぽツーリング

富浦で、名産「びわソフト」を食べて終了です

関東も梅雨入りが発表されましたが、
ツーリングプランを使えば日帰りも十分楽しめる房総半島。
梅雨の合間をぬって、ぜひバイクで訪れてみてください。

よろしければ動画もご覧ください
https://www.youtube.com/watch?v=wIQPt60sQTQ&t=2s

最新情報一覧  房総半島くじらツーリング