INFO - 最新情報 -

INFO DETAIL - 最新情報詳細 -

 2020.11.13

BIKE

カワサキプラザ相模原


Ninja ZX-6Rのご紹介!


こんにちは。

カワサキプラザ相模原の月木です。


本日は私も実際に所有しているNinja ZX-6Rのご紹介をしていきます!



2018年12月よりモデルチェンジし発売となった現在のNinja ZX-6Rですが、

この車両、排気量が636ccという中々見ない設定となっています。
他社車両はレースレギュレーションに対応するため599ccという設定が一般的ですが、
カワサキは市街地走行やワインディング等一般ユーザーが良く利用する場面での走行に重点を置き
この636ccという排気量に設定したそうです。+37ccの恩恵もあって
低速の力は他社車両より力強く感じ発進時にあまり気を使う必要が無いのは嬉しいですね!

コーナリングもまるで400ccクラスのような軽快感があり思い通りに曲がっていきます。

スーパースポーツモデルとしてはフレンドリーで大型へのステップアップとしてのチョイスも良いのではないでしょうか。

そして装備面もABSやトラクションコントロール、パワーモード切替(2段階)クイックシフター(upのみ)を
標準装備!加えて嬉しい事にETC2.0車載器も搭載されております。TCが搭載されていない車両も後から取り付けも可能ですが
勿論+で車載器代と工賃はかかってしまうのでそれを考えるとユーザーにとっては嬉しいポイントですね!

褒めてばかりでなくオーナーだから言えるここが気になる!という点を述べていきますと
 ①ハンドルに伝わる微振動で手が痺れる。特に高速巡行中。
 ②メインシートが硬くてお尻がすぐ痛む
 ③クイックシフターがアップ側のみ
この3点が月木的気になる箇所かなと思います。
①と②は部品交換等で対策が出来るのでそこまで大きな不満では無いですが
③に関してはダウン側も対応してほしかったと日々思っております。(Ninja ZX-25Rはダウンも対応しているのになぁと)

でも上記3点の気になる箇所以上に良いポイントが多いNinja ZX-6Rは心の底からオススメ出来る車両です!

当店では現在2021年モデルのNinja ZX-6Rを展示中!
この車両に興味がある方是非カワサキプラザ相模原の月木までお気軽にご相談下さい!!


カワサキプラザ相模原
TEL:042-705-1970
Mail:sagamihara@kawasaki-plaza.net

最新情報一覧  Ninja ZX-6Rのご紹介!