INFO - 最新情報 -

INFO DETAIL - 最新情報詳細 -

 2020.02.09

ENJOY

ユーメディアグループ


西伊豆の潮鰹!赤錆のガードレールから見えたものは?


冷え込みが厳しいですが、空も海もきれいなこの時期。


寒さに負けずツーリング情報をお届けです!



最近話題の「塩鰹(シオカツオ)」はご存知でしょうか?


西伊豆の歴史ある伝統食材。


かつては、取れたカツオを奈良の都へ納めていたとか。



別名、正月魚とも言われ、縁起のよい食として神棚にお供えされています。


この塩鰹を頂ける「かねじょう」さんへ。



お一人で切り盛りしてらっしゃる店主さん。



バイクでやって来た我々を快く歓迎してくださり、


食べきれないほど、たくさんの料理をだしてくれました!



いよいよ潮カツオ登場。


一切れで、ご飯何杯もいける味の濃さ!



まずは地海苔と卵に、削りたてのかつおぶしをかけて。


磯の風味が口いっぱいに広がります!


締めは伊豆のわさびを絡めたお茶漬けで!!



お土産は、製造元の「カネサ鰹節商店」に。


歴史ある店構えに、本家の特産品が並んでいます。




道路やトンネルが整備され、今はアクセスの良い西伊豆も


かつては陸の孤島と言われるほどの難所。


海に寄り添う旧道のガードレールに、ノスタルジーを感じます。



そのまま下ると大田子海岸のメガネッチョ(ゴジラ岩)が登場。


「夕日」日本一を宣言した西伊豆。

ここに夕日が落ちれば、確かに鳥肌ものですね。


(無料の駐輪場所や展望スペース用意されています)



仁科峠を駆け上ると、これまで見てきた風景を鳥観できます(牧場の家)


凍結はありませんでしたが、なかなかの急勾配が数箇所。安全運転で。



新東名→伊豆縦貫→国道136号で、スムーズに西伊豆に。


赤錆の窓から覗く西伊豆の海景色を是非ご体感ください!


あなただけのインフィニティーブルーが待っています!!



バイクの似合う場所「二輪の駅」

最新情報一覧  西伊豆の潮鰹!赤錆のガードレールから見えたものは?